2020年6月14日(日)第54回調べるビーチクリーン@辻堂

4月・5月の同活動は緊急事態宣言下の自粛要請に従い中止としました。という訳で、今回は3ヵ月振りの活動でした。まだ、県を跨いでの移動が自粛要請されていることもあり、参加人数を30人限定とし、当日は体調のすぐれない方の参加をご遠慮頂いたうえで、参加者同士で会話する「ふりかえり」の時間帯はマスクの着用をお願いしました。


【実施概要】
実施日時:2020年6月14日(日)8:00-9:30
実施会場:辻堂海岸正面
参加人数:25名(内子ども2名)


【調べるビーチクリーン活動内容】
5~7名のグループに別れて、その中の一人が記録係になり、他のメンバーが拾ったごみの内容を調査カードに記入していきます。今回はパット見た感じ一番多くありそうなポリ袋系のごみをまず拾っていくという作戦を立てました。そして最後の15分はマイクロプラスチック系の細かいごみを集中して拾い、約60分間の活動を行いました。ごみ拾い活動後はグループごとにごみ問題対策の意見交換や活動の感想を話し合い、その後、全体でその内容を発表してもらう「ふりかえり」活動をおこなって参加者同士のコミニケーションを図りました。

 

 

 

 

 

 

 


今回の活動で一番多かったごみはやはりポリ袋系がダントツで、なかでもポリ袋・ポリシートの破片が一番多く2,102個も拾いました。全体としては3,223個のごみを拾ったので、今日は一人あたり128個のごみを拾った計算になりまです。時より小雨がパラつくなか、ご参加頂いた皆さま、大変お疲れさまでした。参加者の世代別内訳と活動の満足度、リピート意欲のアンケートを行いましたが、ほぼほぼ、充実した時間を過ごして頂けたようで安心しました。

【調べるビーチクリーン結果】

 

 


活動終了後、希望者へ『Pig’s On The Back』さんから冷たい飲み物が振舞われ、美味しく頂きながらの活発な意見交換を行いました。『Pig’s On The Back』さん、いつもありがとうございます!!

 

次回の「調べるビーチクリーン」は7/23(木・祝)に片瀬西浜で初めての開催です。この活動は(NPO)湘南ビジョン研究所が主催する湘南ビジョン大学の授業の一環として行われます。いつもと少し違う雰囲気になると思いますが、ご都合が付けられる方は是非ご参加ください。

■第55回調べるビーチクリーン@片瀬西浜
▼詳細、申込みはこちら
https://www.facebook.com/events/574969830055001/?active_tab=about

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Top