2022年5月8日(土)第77回調べるビーチクリーン@辻堂海岸

第77回『調べるビーチクリーン@辻堂海岸』活動報告
当日はいつものように目立ったごみは少なく、一見すると綺麗な海岸でしたので小さなごみを中心に拾いました。地道な活動にお付き合い頂いた参加者の皆さま大変お疲れさまでした!


【実施概要】
実施日時:2022年5月8日(土)10:00-12:00
実施会場:辻堂海岸正面(藤沢市)
参加人数:28名(中学生以下9名)
活動支援:(公財)かながわ海岸美化財団


【調べるビーチクリーンとは?】
『調べるビーチクリーン』はグループに分かれて、チームワークを発揮しながら(1.チームビルディング)、ごみ拾いと同時にごみの動向を調査する活動です。また活動後に『ふりかえり』という時間を設けてグループごとにごみ問題についての意見交換や改善策などを話し合ってもらいます(2.システムシンキング)。

この活動は市民による草の根的な環境保全活動をベースに、ごみの動向を定量的に調査する市民科学的な活動です。また、参加者にとってはごみ問題への理解を深めてもらう普及啓発の場であり、活動を通してリアルなネットワークを広げて頂く交流の場でもあります。(NPO)湘南クリーンエイドフォーラムはこの活動を広げていくことでごみ問題の根源的な解決を目指しています。


【活動の様子】

 

 

 

 

 

今回はガールスカウト神奈川県第31団からの可愛い参加者たちや株式会社エフピコから初めて参加してくれた親子や新入社員の方たちなど総勢28人での活動でした。わざわざ遠いところからお越し頂いた方も多く誠に有難うございました。この活動では最後に集合写真を撮影しますが、前回から掛け声を「みんなで、きれいな海を未来へー!」に変えました。ポーズも明るい未来を指し示すようなポーズをお願いしています^^/


【活動結果】
今回も大き目なごみは殆どなく、綺麗な海岸でしたのでいつものように破片系のごみが上位を占めています。今回はタバコの吸い殻よりも発泡スチロール容器と食品のポリ袋の方が多かったことが特徴的で、食品以外のポリ袋やレジ袋もいつもより多い結果となっています。

 

参加者の世代構成と男女比です。(※有効回答数24名)今回は比較的若い世代からの参加者の割合が大きかったです。

 

本日の活動に対する満足度とリピート意欲のアンケート結果です。若い世代の皆さまにもご満足頂けたようで大変嬉しく思います♪

 

最後に参加者の皆さまの感想です。綺麗な海岸での活動ではなかなかごみ問題を深刻に感じることは出来ませんが、小さなごみへの意識を高めるのに役立ったようです。


ご参加頂いた皆さま、スタッフの皆さま、大変お疲れさまでした!!次回の活動は6月11日(土)に予定しております。また、お会いできることを心より楽しみにしています^^ まだ参加したことのない方も是非一度ご参加ください♪