2022年8月20日(土)ビーチサッカー大会運営サポート

湘南藤沢ビーチサッカー大会活動報告!

湘南藤沢ビーチサッカー大会少年の部が鵠沼海岸で開催され、その中で行うビーチクリーンの運営と海で拾ったものを使ったワークショップを(NPO)湘南クリーンエイドフォーラムと(NPO)湘南ビジョン研究所がタッグを組んで運営をしました。

【活動概要】
▢実施日時:2022年8月20日(土) 08時〜12時
▢活動内容:ビーチクリーンとワークショップの運営
・ビーチクリーン:参加者/大人10人、子ども240人、ごみ回収量/可燃38袋
・ワークショップ:参加者/子ども70人


【活動内容】
ビーチサッカーは砂浜にフットサル程度のコートを設定して行うビーチスポーツです。普段は通常のサッカーを行っている子どもたちがこの日は慣れない砂浜で熱い戦いを繰り広げました。(NPO)湘南クリーンエイドフォーラムは(NPO)湘南ビジョン研究所と協働して、このビーチサッカー大会の開始前に参加者全員で行うビーチクリーンの運営と、試合と試合の合間の隙間時間に子どもたちが環境問題を学ぶためのワークショップ(ビーチクリーンで拾ったものを使っての万華鏡、ビジュー、チャーム作り)を運営しました。

普段、スポーツに明け暮れて環境のことや海のことを考える機会がないような子どもたちにとって、この日の体験が、海・環境のことを考えるきっかけになってくれればと願いつつ、子どもたちの笑顔にたくさんのパワーをもらった1日となりました。


【活動の様子】

 

 

 

 


(NPO)湘南クリーンエイドフォーラムは自主開催のビーチクリーン活動以外に環境問題のエキスパート集団として色々な団体のビーチクリーン活動をサポートしています。海岸での環境保全活動に興味があるけど具体的にどうすれば良いのか判らなかったり、ただのごみ拾いではなく参加者に環境問題を自分事化してもらえるような活動内容にしたいなどのご要望をお持ちの団体さまなどはお気軽にご相談ください。