2022年10月15日「マイクロプラスチックBC参加レポートとアクセサリー作り」のワークショップ

10月15日「マイクロプラスチックBCとアクセサリー作り」のワークショップに参加しました。

プロのネイリスト「Plumeria Nail」の有本直美さんが講師です。有本さんは8年前に難病の診断を受け、現在車椅子生活をされています。乗っている車椅子はピンクのラメが素敵な特注品!

「待ち合わせするときの良い目印になります」とのこと。

茅ヶ崎在住で普段はヘッドランドでマイクロプラスチックを拾っているそうです。

鵠沼海岸はバリアフリー。海岸に出られるスロープに湿った砂があると車椅子が進みづらいのですが、有本さんはひょいっと前輪を持ち上げてすいすいと進んでいました。

有本さんの作ったマイクロプラスチックアクセサリーです。

赤やオレンジのマイクロプラスチックが、まるで夏の海で泳ぐ夏の金魚みたいに素敵です。「好きな色を選んで。自分の感性で」と有本さんは教えてくれました。

小さなお子さんが一生懸命にマイクロプラスチックを拾って、その海ごみを使って作ったイヤリングを嬉しそうに身に着けている。そんな楽しい一日でした。

Reported by 小西 麻里