海ごみ問題スタディツアー活動報告

(NPO)湘南クリーンエイドフォーラムは日本環境設計(株)と協働で藤沢市の2021年度の助成事業「ミライカナエル活動サポート事業」を受託し、「海ごみの再生利用で持続可能な未来創り」という事業を展開してきました。その一環として、調べるビーチクリーンで拾ったペットボトルごみをリサイクルすることを目指してきましたが、その締めくくりとして海ごみ問題を啓発するセミナーを実施しました。

 

▢プログラム概要
このプログラムは参加者にごみ問題を自分事化し、持続可能なライフスタイルへ変容するトリガーにして頂くことを目的とし実施しました。プログラムは二部構成で第一部では藤沢市のJR辻堂駅周辺で「調べるごみ拾い」を行い、第二部は川崎市川崎区のペットリファインテクノロジーへ移動して『さかなクン』の特別講演と、日本で唯一、ペットボトルtoペットボトルのリサイクルをしている工場を見学しました。なお、さかなクンの講演の模様をYoutubeで同時配信しました。

 

▢活動結果
開催日時:2022年3月5日(土)10:00-17:30
実施場所
▪️タウンクリーン/JR辻堂駅周辺(藤沢市辻堂)
▪️工場見学&講演/ペットリファインテクノロジー(川崎区扇町)
参加者:27名
Youtube配信視聴者:188名

 

▢当日の様子